NHKの病院のラジオというテレビ番組をみて。

たまたま見たテレビ番組でした。再放送だったようです。NHKで「病院のラジオ」というドキュメンタリー番組でした。お笑いのサンドウィッチマンがある病院の中庭にテントをはり、2日間限定でラジオ局を開設して、患者や家族のなかなか言えない本音をリクエスト曲にのせて届けるという番組でした。聞けるのは病院の中だけです。

患者さんや家族が病気になってのことや病気と向き合って生きる大変さとかを話していきます。心臓の移植を待っている方や心臓病があるけれど出産した方もおられました。
後でクレジットを見たら、大阪の国立循環器病研究センターとありました。大変な思いの中、明るく話されていたりして胸が詰まる思いでした。

サンドウィッチマンのトークがまたいいですよね。いつも自然体で、相手の話をじっくり聞いて相づちうってくれる、安心して話せる感じがします。サンドウィッチマンが、最後に「病院は優しさや感謝とか一番温かい感情のある場所かもしれない、イメージが変わった。」と話していて、そうかもしれないと思いました。いい番組見せてもらいました。即日融資 キャッシング